カテゴリー別アーカイブ: 未分類

書評:ニュースで伝えられない 日本の真相

辛坊 治郎さんの著。メルマガを元に再構成した本です。これは面白かった。特に舛添知事のなぜ嫌われているかの下り。なるほどねと思うとともに、こんなに書いていいのと思いました。
ちょっとファンになりました。それ以外でも、報道に対する姿勢は一貫していて、気持ちがいいです。また年金など相当勉強していて分かりやすく書かれています。

書評:マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる

後数年でマイホームの価値観が大きく変わるという書籍。郊外にマイホームを建てた団塊の世代が後期高齢者になり、マイホームの相続が始まる。バスで移動しないといけないようなところや、山を切り崩して造成して立てた建物、地盤の弱い建物などは、価値のない「負動産」になるという話、また2022年頃、生産緑地地区の指定が解除され大量の土地が市場に周るという話。

団塊ジュニア世代からすると、その頃にはもういい歳で、家を買っているか、マンションを買っているかというところで、上記の変化における恩恵には預かりにくいように思う。だからこそ、状況を知り、運用や賃貸で少しでも収益を上げる工夫が必要なのかもしれない。

また、家も一度の購入ではなく、一生に複数回購入するものになるのかもしれない。そのためには新築信仰がなくなり、流通価格に家やマンションがなっていくることが大事だと思う。そういった意味では2020年前後、オリンピック終了後の一息ついたところで新しい日本の進む道が見えてくるのかもしれない。

書評:仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング

タイトルに惹かれて買ってみました。ただ、項目が、「仕事の段取りがうまくできない」や「何度も同じミスをしてしまう」などちょっとジョギングとは関係のない話ばかりで、無理やり結びつけているように思いました。

新書なので企画で無理やりこのような形になってしまったのかなと思いました。その点、残念です。スロージョギングの走り方などが掲載されていたのは良かったと思います。

脳の科学の話もちょっと専門的でかつ関係あるのかなみたいなところがあり冗長だったと思います。スロージョギングの知りたいことがしれたようなしれなかったような読後感です。

俺のパワーストーン:モリオン原石クラスター

今日はモリオン(黒水晶)のクラスターの紹介です。このクラスターはAMERIさんの福袋の中に入っていました。Sサイズだとしてこれだけで1万円程度のもののはず。1万円の福袋お買い得でした。

モリオンクラスタ

モリオンクラスタ

サイズは卵くらいの大きさです。漆黒の黒、モリオンは強い魔除けの石として人気のある石です。原石の場合は比較的直ぐにわかりますが、ブレスレット加工されているものは着色や水晶を放射線処理してモリオンとして販売している場合もあり、本物を見つけるのは一苦労です。

モリオンクラスター

モリオンクラスター

モリオンクラスタ

モリオンクラスタ

水晶は成長の際に縞模様が出来る場合があります。このモリオンも成長の縞模様を見て取ることができます。何年の歳月を経てここに来たのかと考えると実に興味深いものです。

 

俺のパワーストーン:ブルーカルサイト

今日はブルーカルサイトの紹介です。カルサイトは方解石のことで石灰岩が主成分になります。石像などに利用される、大理石も方解石の仲間です。カルサイトには色々な色があります。透明で金色のカルサイトやオレンジ色、緑色のカルサイトもあります。結晶は平行四辺形のような形に成長するようです。今回はブルーカルサイトのブレスレットです。ストロンチウムが含まれると青くなるようです。

ブルーカルサイト

ブルーカルサイト

透明で綺麗な青色をしています。集中力を高め前向きな力をもたらすと言われています。東京ミネラルショーで和光物産から購入しました。

ブルーカルサイト

ブルーカルサイト

優しい色合いでとても気に入っています。カルサイトは石灰が主成分なので水に弱い性質があります。浄化の際は注意が必要です。

上階や隣の部屋の騒音対策

集合住宅に暮らしていると、上階や下階、隣の部屋の音に悩まれる場面が多い。根本的な解決は引越しするしか無いのであるが、現時点での対策をまとめてみる。

人によってどのような音を不快と感じるかはそれぞれであろう。私の場合は上階のかかと歩きで発生する、重低音が真に不快に感じる。この音は振動音のためイヤーウィスパーなど耳栓で防ぐことが出来ない。

以前は屋根ドン(うるさいときに屋根をドンと叩く)、壁ドンをしたりしたのであるが、ほとんど効果はなかった。おそらくかかと歩きする人は無意識で行なっていて下の階に響いている意識など無いものと思う。壁ドンとかも何か隣がうるさいなくらいで自分の騒音と結びつかないものと思います。

次に手紙をポストに入れて、静かにして欲しいと伝えたこともあります。この時は相手は全く騒音に気がついていなくて、びっくりしたようですが、以降静かになりました。直接文句は言うというのは相手に気づかせるという意味で効果的なのですが、手紙や直接だと逆恨みされる可能性もあるので、なんともです。

大家さんや管理人経由で静かにして欲しい旨伝えることもできますが、トラブルを避けるためにダイレクトに◯◯号室という形では伝えないので、余り効果がなかったのが実感です。掲示板等に騒音の苦情があったので注意しましょう程度に書いても、騒音を発している本人は自分でそう思っていないので、改善されないのです。

結局自衛のために考えだした手段が、ホワイトノイズで部屋を覆う方法です。イヤフォン等で音楽を聞いて紛らわすこともできますが、意味のある音で眠るのは難しいので、ホワイトノイズを耳元に発生させるようにしました。ホワイトノイズはなんでもいいのですが、ずっと聞いていると脳のほうで音を無視するようになります。騒音はホワイトノイズの音が掻き消すので、とりあえず、熟睡までは行きませんが、不快な音を忘れることができます。

発生器は単純なもので、サーキュレーターを利用しました。

サーキュレーターのリンク

これを枕元でかけるわけです。夏場はエアコンの空気もキレイに混ざり一石二鳥です。

下階の人に足音で迷惑かけたくない人は、フロールの低反発スリッパがお勧めです。履き心地もバッチリです。
http://item.rakuten.co.jp/freedesign/mitof001/?scid=rm_236810

困っている方はお試しください。