カテゴリー別アーカイブ: 一般

Chrom 年次訪問調査 マルウェア削除方法

Chromeのサポートページにあった、Malwarebytesの無償版を試しました。インストール時から日本語を選択可能です。実際にスキャンしてみましたが、特にマルウェアは発見されませんでした。サーバーサイドで感染しているのかな?

※残念ながら下記Chromeクリーンアップツールでは解決しませんでした(2016.09.05) クリーンアップのページで対応リクエストしました。

表題の「年次訪問調査」うんぬんかんぬんがChromeで表示されるようになって、困っていたのですが、きちんとした系勝つ方法が意外とブログ等に書かれていないのでまとめておきます。

状況としては、ランダム?にタブを開いた時に「2016年々時調査報告」等のページが表示され、最終的にクレジットカードの番号を入力して情報を騙し取るためのものによううです。

解決策として、1)機能拡張の削除、2)チェックツールAdwCleanerのインストールなどが書かれていました。

http://okwave.jp/qa/q9067891.html

特に上記のページに書かれている解決策では、ワンクリックウェア駆除ツールというものを進めていますが、試しにインストールしたところ、Baidu The Desktop WeatherやJWordプラグインといった、身近な人達の間では悪名高いソフトがインストールされてしまいます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10149859830

でこれで「年次訪問調査」うんぬんかんぬんが削除できれば良いのですが、特には削除できませんで、再度表示されました。

「Chromeクリーンアップツール」と呼ばれる公式のツールが存在しますので、こちらを使うのが良いと思います。

説明書きには「Chrome クリーンアップ ツールは、Windows パソコンで不審なプログラムや迷惑プログラムを検出して削除するときに使用できるツールです。Firefox や Edge を含む、あらゆるブラウザに対して有効です。」とあり、FireFoxやEdgeにも対応できそうです。

URLはhttps://support.google.com/chrome/answer/6086368?hl=ja

試してみたところ、特に問題なく、チェックが終了しました。まだ対応していないのかもしれないので少し様子を見たいと思います。最後にChromeの設定を初期化しました。うまくいきましたら続報します。

NOTTVサービス終了に関して

2016年6月30日(木)、ドコモが行っていたNOTTVがサービス終了したようです。

サービスが開始された201年当時、ドコモの人がNOTTVを大絶賛していたことが思い出されます。当時は何がいいのかさっぱり分かりませんでした。

多くの人が同じように思ったのかサービス終了となってしまったようです。どんなに優れた技術でも会社やサービスを存続させるのは顧客であるというドラッカーの言葉を思い出します。

本当に良いサービスであればまた形を変えて蘇ってくることでしょう。

シャープもそうですが、日本企業の最大の問題は顧客の望むもの(安くて良い品)を作れなくなっているし、かといってイノベーションを起こすようなものも作れなくなっていることです。

掃除機に空気清浄機をつけたり、掃除機が喋ったり、イノベーションのようで、持続的改善の延長で、不要な機能を追加して価格維持に勤しんでいるのです。

これも、サラリーマン経営者が多くなり、定年まで何も起こらず、退職金を手にしたいと思っている人が経営者をやっているからだと思います。

こういう人たちは、組織内を泳ぐことだけが得意ですので、理念や確信に基づいて、リスクをとりにいくことができません。段々と衰退するしか無いのです。自分の時にババが来ないようにというのが最大の願い、人任せな願いで生きていると思います。

そういった経営者がいる企業が安くて良い品を作れるわけもないですし、イノベーショナルな商品を作ることもできないと思うのです。

何億円も赤字を出してもすぐに倒産しないのですから過去の栄光は素晴らしいのだと思いますが、いずれシャープのようになるのであれば、早めに荒治療してあげたほうがよ良いとも思います。

日本という国全体が現状にしがみつく状況では閉塞感が増すばかりです。いろいろな意味で一度リセットを行い、国民の目がキラキラ輝き、頑張った人がそれなりに報われる社会であればいいなと思います。

そのために自分は何ができるか、自問自答しています。少なくともNOTTVは絶対失敗しそうと思ったこういった直感は大事にして行きたいと思います。

 

地震予知の難しさ

地震予報といって、FM電波伝搬モニターという手法を用いて地震がいつどこでどれくらいの規模で起こるか予想している、串田さんという方がいる。アマチア天文家の方で、流星の電波エコーの波形に混ざるノイズを元に地震を予報する手法で、地殻内の亀裂等で生じる微弱な電波を拾っているというような内容だったと思う。

地震予報という書籍で、長期の変動がありこれから地震が起きるという内容だった。当時の2012年から2016年までなんとも5年予報が延長されてきている。その間に大規模ではないが違う地震や火山の噴火活動などたくさん起きているわけで、氏の努力には敬服するが手法自体の見なおしが必要だと思う。

串田氏の予報の日の前後、小規模だか別の場所で地震が起きる傾向はなんとなく有るように思うので、何らかの関係は有るのかもしれないが、結局自然相手に対して科学的積み上げがなく経験則で対応しているところにもろさが有るように思う。

科学的に地震が予知できると良いと思うが、例えばビッグデータを利用してAIで解析しても、地震の予報は難しいのかもしれない。ただビッグデータとAIを絡めて地震が予知できると興味深いと思う。

SNSからの卒業

FaceBookやTwitterなど、SNSは気が付くと友達やフォローアーが増えていってしまいます。
そしてタイムラインがだんだんと長くなっていきます。

タイムラインを追うのは暇つぶしにはいいように思いますが、長いタイムライン追うだけでちょっとした時間を使ってしまいます。誰かの誕生日にはおめでとうコメント。大した付き合いでもないでしょうに。

ということで、大した付き合いでもない人の大した情報でもないものに振り回されるのを避けるためにFaceBookやTwitterをほとんど見なくしました。

その代わり、新聞や書籍を読む時間が増えて快適です。どうせ、ネットの情報なんて新聞や書籍が元ネタなんで、元ネタ確認するほうが良いと思います。

Twitterの速報性はウェイト高いので、急いで確認が必要なときはTwitter使う感じです。SNSで流されてデモに行くより、家で安保法案がどんなものか調べたほうがよっぽど生産的だと思うのです。

JOYSOUND.TV Plusに関して

PS3でカラオケを楽しめるJOYSOUND.TV Plusというサービスが有ります。これを利用してみましたが、とても残念な結果に。

カラオケなのにカクカクでまともに歌えないという、カラオケを自ら全面否定するような状態でした。アプリ起動時にネット回線が遅いと遅延が発生するという警告が出るのですが、Youtubeなどは快適に見ることが出来る環境でも、カクカクです。

早朝深夜は快適に映像が流れるので、明らかに、サーバー側の問題だと思います。クラウドのご時世に何をやっているのかという気分です。ましてや、サーバー側の問題を、クライアント側の回線の問題にするのはいかがなものかと思います。

24時間チケットが286円で30日間チケットが952円ということでとてもお得な金額ですが、サービスとして成り立っていません。金額をあげててもサーバーの増強など最低限のサービスを提供するのが良いと思いました。

また、30日間チケットを購入してしまった場合は、自動更新になってしまいます。カクカクで利用しなくなったユーザーが自動更新の解除を忘れてしまえば、利用しないのに毎月お金が引き落とされてしまいます。PS3側から自動更新をOFFにする必要があるので、忘れてしまう人も多いように思います。

なぜ、ストリーミングにこだわっているかは不明ですが、全国ランキングを取るためのなのかもしれません。まともに歌えないので、ランキングなど無用だと思います。改善策としては

  • ストリーミングをやめてダウンロード形式にする
  • ストリーミングの場合はきちんとキャッシュをとってから行う
  • サーバーを増強する
  • それでもダメなら映像OFFの機能をつける(またはアプリ内に画像を持ちスライドショーで表示させる)

など考えられます。自宅でカラオケというコンセプトは良いと思いますので、まずはお金をとっても良いレベルに改善してもらいたいと思いました。

 

ふるさと納税(岩手県北上市)

今年からふるさと納税をすることにしました。自分の出身地は何の特典もなかったので、縁もゆかりもないのですが、特典で選んでみました。第一弾で岩手県北上市から特典のソーセージ・ハムが届きました。

北上市ソーセージ

北上市ソーセージ

まきさわのハム・ソーセージということで結構豪華です。

北上市ソーセージ

北上市ソーセージ

ふるさと納税では納税した税金の使い道を指定できたり、このように豪華な特典がもらえたりと納税してよかったなと思えるものになっています。地方自治体の消滅の危機というニュースが流れていますが、各自治体が納税者に地元の特産品を用意し、クレジットカード決済など決済の敷居を下げることで、ますますふるさと納税は活発になることと思います。

北上市には行ったことも無いのですが、いつか行ってみたい街として記憶に残りました。

東京新聞電子版

8月から東京新聞の電子版がスタートしました。紙版の価格は3,343円で電子版の価格はなんと月額3450円で電子版の方が高いのです。ところが意外とここ数年で紙面レイアウトをを改善してきたようで、専用のスマートフォンアプリでとても読みやすくなっています。

東京新聞といえば中立的な原発報道が多いので有名なのですが、紙版は関東近辺でしか購読できなかったのに比べると、電子版は全国から購読可能なので、ここに電子版のメリットがありそうです。大手の新聞に比べるとやはり原発の報道が偏りが少なく多いのは安心です。

スクラップや検索も必要な機能がきちんと揃っていて、毎日新聞を読むのが楽しみになりました。

http://digital.tokyo-np.jp/

イスラム国の怖さ

覚書的に気になったのでメモしておくと、「イスラム国」というキーワードがメディアにずいぶん出てくるようになった。

この組織に対する問題点は、なんといっても「国」との呼称を受け入れてしまったことだと思う。組織を「国」と呼ぶことにより、日本国、アメリカ国といった国と同列になってしまった。

「イスラム国」イスラムの過激派に戻るところ、故郷を「国」と名前を着けることで作ってしまった。これが大きな問題で、イスラム国の問題は相当長期にかつ強く世界にに影響をおよぼすことと思う。

 

 

新型エクスプローラー1 214270

ちょっとした資産保全も兼ねて新型エクスプローラー1を購入してみました。ビジネスでもカジュアルでも利用できるとっても良いデザインだと思います。 この新型は2010年から発売されているようでして、旧型に比べると36mm経から39mm経にアップして評価、人気が分かれているモデルとのことでした。ただ、オメガのスピードマスターを普段使っていたので大きさ的には全く違和感はありません。

エクスプローラー1

エクスプローラー1

クローズの写真です。このモデルは短針が短すぎないかという批判もあるようですが、この短針も全く気にならないです。この短針の前部にまるがあるのでこのくらいでよいと思います。

エクスプローラー1 クローズ

エクスプローラー1 クローズ

各針と時刻のところに蛍光塗料が塗られています。蛍光塗料は暗闇で少し青っぽく光り、高級感があります。

エクスプローラー1 クローズ

エクスプローラー1 クローズ

バックルは旧型と変わっているようで留め具のところに王冠のマークがあしらわれています。

エクスプローラー1 クローズ

エクスプローラー1 クローズ

バックルを展開したところはこのような感じです。

バックルを展開したところ

バックルを展開したところ

使ってみての感想ですが、ホント時計です。これは感動するくらいただの時計です。日付表示もありませんし、最高に時を刻みます。8時間装着で24時間稼働とあったので通常利用していればねじ巻きはしなくてもOKです。もう少し時刻がずれるかなと思いましたが、ほんとに正確に時を刻みます。これは感動しました。また防水というところもいいところですね。高級品であるはずなのですが気兼ねなくガンガン使ってくれと時計が訴えかけているように思います。 着けている人以外はロレックスと気が付かれないところも良いところで、かつビジネスにもフォーマルにも使えるところも良い所です。シンプルで飽きが来ず所有者の満足感を高めてくれるそんな時計です。一点だけ気になったのはガラス面に指紋等つきやすいように思いました。それ以外はパーフェクトだと思いました。